鈴木福のMY STORY

HISTORY

イメージ

2005

テアトルアカデミー所属

普段から元気で愛嬌のある明るい子だったので、赤ちゃんの時期にしか経験できない「赤ちゃん向け教育番組」に記念で出演できたら良いなと思っていたところ、教育番組に多数出演実績のあるテアトルアカデミーを知り、事務所のオーディションを受けて所属しました。

イメージ

2006

はじめての出演

入所後しばらくして「赤ちゃん向け教育番組」への出演が決まりました。
普段の明るい性格にあわせて、母子分離ができたことが出演に至った一つの理由だそうです。半年間のレギュラーでしたが、毎回親子共に楽しみながら撮影に臨みました。

イメージ

2007

キッズ部門へ進級

赤ちゃん部門からキッズ部門へ進級のタイミングで事務所を退所する選択肢もあった中、撮影やレッスンで一緒になった友達と一緒に頑張りたいという本人の強い意志で活動を続けることになりました。
キッズ部門になってからは毎週のレッスンとなり新たな友達も増え、遊びの延長といった部分もあったかもしれませんが芸能活動への楽しさが増えていったようです。

イメージ

2010

メインキャストに抜擢

幼稚園から小学生にかけて、映画やドラマの作品にエキストラで出演したり、オーディションに落ちることもたくさん経験しました。
縁あって様々な作品にキャストで出演させていただくことも増え、2010年映画「ちょんまげプリン」でメインキャストに抜擢。
2011年ドラマ「マルモのおきて」へ出演が決まりました。この作品がたくさんの方に鈴木福を知っていただくきっかけとなりました。

イメージ

2018

ドラマ、映画、CM、バラエティと多岐にわたる活躍

中学生となった現在、小学生から継続して様々な映画やドラマ・CMやバラエティなどに出演させていただいています。
イベントなどで日本各地に伺った際には、街の皆さんから「福くん」と声をかけていただくことも増えてきました。
妹2人と弟の面倒もしっかり見てくれる良きお兄ちゃんとして、兄弟でメディア出演させていただくこともあります。
部活動の野球に勉強に撮影にと大忙しの毎日です。

future

俳優としてのお仕事はもちろん、大好きな野球や、小さい頃から続けている琴やけん玉なども活かして様々な活動をしていきたいです。
海外での活動も機会があればチャレンジしたいです!!これからも皆様に福を届けられるように僕らしく頑張っていきます!!

イメージ イメージ